世界経済評論

「世界経済評論」復刊のご挨拶

 一般財団法人国際貿易投資研究所(ITI)は,このほど一般社団法人世界経済研究協会の解散にともない同協会発行の本誌を継承し,ここに復刊第1号をお届けすることになりました。

 TPP(環太平洋経済連携協定),ASEAN経済共同体が稼働し始めるなど,企業戦略に一層の精度が必要とされる時勢に,本誌は各位のお役に立てる「世界経済を読み解く国際戦略の羅針盤」を目指します。活字媒体の退勢を余所に,時代は大局を読み今を多角的に切り取る「深堀り深読み国際経済誌」が求められていると確信します。

 ITIの財政基盤は無条件で松明を引き継ぐ状況に必ずしもありませんが,まずはここ数年で収支均衡を目指し,事業の安定的な継続に全力を尽くします。幸い編集実務と販売面で株式会社文眞堂と提携することができ,発行=(一財)国際貿易投資研究所(ITI),発売=(株)文眞堂の形をとることができました。

 また編集企画面では専門家による委員会(委員長 畠山 襄ITI理事長)を設け,馬田啓一,浦田秀次郎,江夏健一,木村福成,田中素香,松下満雄,石川幸一の各氏のご知見を頂きながら毎号のテーマ,執筆者について構想を進める所存です。

 さらに同誌の内容について第三者の立場から率直なご批評・ご高見を頂く場として,有識者による「世界経済評論評議会」を新たに設け,河合良秋,小枝至,今野秀洋,畑中富男,薮中三十二,鰐淵美恵子の各氏にご就任頂きました。

 IT時代を念頭に雑誌と同時に電磁媒体による販売も試みますが,まずは活字媒体による事業の持続的安定を目指します。

 わが国の対外経済発展が円滑な世界経済の拡大に貢献し,本誌がそのためになんらの役割を果たせることを念じつつ,ITI及び文眞堂スタッフ一同及ばずながら力を尽くす所存です。本誌がより皆様のご期待にお応えするため,読者皆様の忌憚のないご意見,ご希望をお寄せ頂き,お気づきの点などご叱正賜れば幸甚に存じます。何卒皆様の温かいご支援・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2015年12月15日


[発行]一般財団法人 国際貿易投資研究所(ITI)
 理事長 畠山 襄 編集長 湯澤三郎

[発売]株式会社 文眞堂
 代表取締役社長 前野 隆

ページの先頭に戻る